体験談 70     動画こちら動画を見る  

  

今回のご相談内容は、

15年前からとあることがきっかけで精神が一気におかしくなり頭の後ろが常に重くて辛いです。
初めはうつ病かと思い診療内科で薬を貰いましたが全然効きませんでした。

そして、災いばかり続くし部屋で黒いスーツの男を何度か見たので霊能者の方に写真を送り霊視してもらったら悪霊浮遊霊計4体憑依してる言われました。
ただこの先生は霊を祓う力はないらしいので諦めました。

そのあと地元の霊能者に除霊してもらいましたが一瞬身体が軽くなりましたがすぐ戻りました。

恨みの念が強く無理だと言われました。

その後3人霊能者に霊視してもらいましたが霊障はないと言われました。

ですが相変わらず頭の後ろが常に重いですし、

この間も好意にしてる女性に相談してる時この女性の肩が重くなりました。

20年位前に自殺で亡くなった知人の霊が憑いているのではないか。

とご本人は思われていたそうです。

 

御予約当日にお越し頂いて、まずいつもの様に御札を見て頂きました。

黒く悪い念を持った霊が憑いていれば普通に見ることはできません。

まして血の繋がりの無い霊が憑いていれば、尚更なのですが、

皆さん普通に違和感なく見ることが出来る。とのことでした。

ここからは、動画にある様に御祈祷に入り神様に視ていただき確認していきますと

 

先祖の方かと尋ねると、この男性の手がハッキリと揺れます。

兄弟にあたる水子はいるか?と聞くとピタリと止まります。

先生が神様に確認しても霊は1体と感じます。

 

霊障の正体は悪霊でも浮遊霊でも何でもなく曾お祖父様でした。

本家でしっかりと供養されては居られると、曾お祖父様も答えておられましたが、

色々な事情から血の繋がりの濃いのが、この男性なのだそうです。

ですので、こちらの男性に手を合わせてもらいたい。

さみしい気持ちを伝えたくて色々な事柄で教えていたのです。

 

その事に気づき、供養をしっかりとしていけば霊障は必ず収まりますし、

先祖供養をしっかりとされる事で、供養する方の人生が見えない力に守られた

明るい人生になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

home