体験談 53     動画こちら動画を見る  

  

今回のご相談はメールで、

兄のことですが、知り合いの方に兄に何かが憑いているので 

一刻も早く除霊をしてもらったほうがいいと言われました。

数年前も、家が良くないから引越しをするように言われたみたいで、

近くの分譲地に引越しをしました。しかし、変なことが新しい家で起こったり

2度 自転車で転げて、1度目は頭を縫う怪我、2度目も顔に大怪我をおいました。

大怪我は以前から何度か おったことがあるそうです。

という事で、大変心配という事でお越し下さいました。

 

お越し頂いてまず、御神札を見て頂きましたが

特に何も無く普通に皆さん見る事が出来る との事でした。

 

御祈祷とお祓いの様子は動画の通りですが、

お兄さんではなく、ご連絡をくださった妹さんが

声を出して泣きだし倒れられました。

やっと気付いてくれた…と大泣きしておられた祖父の方でした。

 

よくある事ですが、

親族間(この祖父の方の子供さん方)の折り合いが

あまり良くない事で供養が行き届いておらず

皆が仲良く集まって法事法要など、やっていって欲しい。と

とても悲しんで伝えようとしておられました。

 

良くない事が続いたり大怪我をしたりすると、

何か凄く恐ろしいものが憑いていると人は思ってしまい

いたずらに振り回されがちですが、

この事を分からないと引越しをしても何も変わりません。

 

ご先祖だから何でも許してくれるということは無く、

子孫である私達がしっかりと供養していかないと

ご先祖様の供養は誰もしてはくれません。

皆仲良くして供養をしていくことが、安心して成仏して頂けます。

そうすれば、陰ながらしっかりと見守って下さいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

home