体験談 

 これは、ある商売をされているご家庭の方をご祈祷させて頂いた時の体験です。

このご家庭は、数年前にご主人が亡くなられて今はご婦人と長男と長女の3人家族です。

商売の方も順調で、特に何の問題もないご家庭 (まぁ しいていえば長男の方が以前、

金縛りにあったことがありその時は目も開けられなかったが、上から押さえつけていたのが

お父さんだったと分かったので特に怖いとも思わなかった。という事が一度あったくらい)ですが、

口コミでうちの神さんの話を聞かれそんなに凄い神さんが居るなら一度お祓いをしてもらおう。

と ご家族揃ってご祈祷をされに来られました。

 

 商売の方も順調で、特に問題もないとのお話だったので、私もそのご家族の方も特に何もない

だろう。と思っていました。…がご祈祷が始まると、ご婦人と長男の方はどうもないのに

長女である娘さんの体が あきらかに揺れはじめ合掌の手も力なくうつむいて

大きな声で泣いています。助手の女性(イタコ役)もグッタリと息使いも荒くなっています。

 私「誰や。この人の体・口を借りてゆうてみぃ。」と話しかけますが

身を小さくしたまま答えません。

身近な先祖と感じましたので「先祖か?」と尋ねますと頷いて応えます。

「何で、この人に憑いてるんや?何か言いたい事があるんか?聞いてあげるから言うてみぃ」

すると助手の口を借りて「毎朝、手を合わせて欲しい」と、ただそれだけを切実に

願っておられました。この状況を見聞きしたご家族は、「今まで何もしていなかったけど、

明日から毎朝手を合わせて拝ませてもらいます。」と約束されました。

 

終わった後、娘さんも助手の女性も体の芯に氷柱が一本入った様に

寒くて寒くて仕方がなかった。

なぜあんなに泣いたのか自分でも分からない不思議だった。とおっしゃっていました。

 

それから2週間ほど経ったある日・・・

       

 あの娘さんがあの数日後から体調不良と頭痛に悩まされ、

別の病院で2回も頭のCTを撮ったけど異常が見つからず、困っている。

と長男の方から電話があり、それは明らかに霊現象に間違いは無いけど何故?

という気持ちでした。

 

私は直ぐに神さんに尋ねてみました。すると…

「言うた事をちゃんとしてない。キチンとしたら29日までに必ず治る。

29日までに治らんかったら、わしを祀るな」と言われましたので、その事を伝えますと

「皆、朝は忙しかったり忘れていたり、怖い気持ちもあったりで、形だけ手を合わせるくらいで、

ロウソクや線香、水やお茶やお供えも何もしていなかった。」とのこと。

 

この事を聞き、私はまず ご婦人に「娘に憑いていたから娘がすれば良いという気持ちでは

アカン。やっぱりその家の主が先頭となり、今ある生活は御先祖様のおかげである事を忘れず

感謝の気持ちをもって心から手を合わせ、先祖がもっと良い処に上がれるよう日々勤めないと

ダメです。そして、うちの神さんをお祀りしたいと29日に予定されていましたが、

ご先祖をほったらかしにして、わしだけ崇めてもらっても嬉しくない。

と言っています。」とお伝えしました。

 

 それから2日程経って電話をかけると いきなり「あ〜ありがとうねぇ。有難う有難う。

あれからスッカリ良くなってねぇ」と言われ毎朝ご家族皆さんで、お勤めされているそうです。

 

 いくら祈祷やお祓いをさせて頂いて事の原因が分かっても、ご自身が気づき心を込めて

手を合わすことが出来なければ何も変わらないのです。

また分かっていながらしないのは、なおさら罪なことなのです。

home