体験談 24     動画こちら動画を見る   

  

 今回のご相談内容は

新しく事業をするにあたって今、考えている場所や時期などについての神示と

前々からの気持ちのアップダウンの様な精神状態についてを視てもらいたい。

と稲荷神祷の神々とのご縁から更に業績を伸ばされた知人を

目の当たりにして来られた方の体験談です。

 

まず、その方のご先祖様が満足しておらず何か訴えてきていたり

その他の霊障があるなら何をどれだけ頑張っても上手くは行かないし

どれだけ立派な神様がいても、またその代である私達でも

先祖をないがしろにしていては他の方と同じく何をやっても上手くは行きません。

長年放置しておくと、病弱な血筋、家庭不和などの要因にもなります。

先祖供養は自分たちの生活の基盤、基礎と言われます。

その基盤基礎が、ぬかるんでいるのにいくら立派な城(神の助言)を建てても

意味がありません。神は意味の無い事は一切しません。

ですので、まず先に霊障の有無を確認していく必要があります。

 

ここからは、動画にある通りですが

一代で事業を大きくされた祖父の方が出て来られていました。

御相談者様の合掌の手が冷たくなっておられたので成仏されていない状態です。

この方はそれぞれに財産を残されたのですが、それぞれ墓参りに来る事も

手を合わせる事も無い。と訴えて来られていました。

お墓参りに行くと言ってもかなり遠方で飛行機の直通便もなく大変な場所と

いう事でしたが、これからの事業の事もありますし何とか年に2回のお墓参りで

納得して貰えるよう話をさせてもらいました。

このことに気付きキチンと約束を守っていけば、これからの事業に関しても

強力な後ろ盾となってもらえます。

 

それから、これからの事業について神様に助言いただいたのですが

ここからは御相談者様のプライベートな内容と

3代目の体にズッポリと薬力さんが入られて 直々にお言葉として

頂戴しておりますので、この部分の動画の掲載は控えております。

内容としては、場所は良いが時期は今では無く来年。

契約は今年中にしても良いが、運営は来年○月 

という事でした。

これには何らかの意味があるのですが、その意味が分かってくるのも

来年分かってくる事でしょう。

運営を始める時そして それから後も毎年その場所にての、祈祷・お祓いも

ご要望頂いており誠に嬉しく神々にも感謝する次第であります。

 

今回の様に、神さんが3代目の体にズッポリと入り御相談者様の前に

お姿を現される事は珍しく、大抵は3代目の心に御言葉を頂くので

3代目本人も驚いておりましたが、この様な状態の時には何が違うのか?と

考えたところ、御相談者様の神様のお言葉を純粋に行動に移す覚悟と心構え

そして神様におすがりする一心の気持ちが通じている時としか言いようが

ありません。

 

また、いくら強力なご先祖様の後ろ盾と 神様の道しるべがあるからといって

その通りしていれば寝ていても大丈夫という意味ではないので

経営者として一から築きあげるまでは一従業員と同じ様に共に汗を流して

頑張って行く必要性を釈迦に説法と大変失礼ながらも一言添えさせて頂きました。

 

この体験談で、神仏ご先祖様の陰の力とは魔法の様なモノではなく

道を照らしてくださるのが神仏、追い風となるのがご先祖様

その道をどう歩むかは自分次第という意味を少しでも知って頂ければと願います。

 

 

 

 

home