体験談 粥 動画こちら動画を見る      

  

 今回は、19歳の男性で実家を離れ引越しをした先で

コンセントを抜いても、テレビやオーディオのスイッチが急に入ったり

部屋で撮った写真に何か写ったりなど奇妙な現象があったそうです。

 

はじめは、この方の母親が携帯で撮った写真数枚に奇妙なモノが写り込んでいたり

電車で家に帰る途中に何度も立っていられない程に気分が悪くなり

電車を降り様として扉が閉まる直前に、見知らぬ男性から

「えらいキワモンつけて 何でそんな魔物つけとんか分からん!

これは格式のある所行かな無理やで」と背中越しに言われた。という事で

視させて頂いたのですが、霊の影響は感じ取れ(写真に写っている女性)とも

感じるので何時間もかけて何度も調べてみましたが、

この方に憑依しているモノは無いという結果になりました。

後日、この女性から実は息子が引越した先で奇妙な事が起こっている。

と息子の友人から話を聞いた。

と連絡があったので もしかしたら、その事を知らせる為に母親に影響が

出ていた可能性があるので、お二人で来て頂く事になりました。

 

御祈祷が始まってからは、動画にある様に何度も何度も自分で自分の首を

絞めようとします。2時間程の内容を、動画では10分程に編集しているので

随分カットしておりますが、いくら説得しても何度も強い力で首を絞めようと

していました。

お祓い中に(ホスト)と感じたので、ホストに通いつめた挙句に

何も無くなり男を憎んで首を吊ったのか?と尋ねたところ頷いて答えました。

引越した先にいた地縛霊です。

この息子さんを何とか助けようと、亡くなったお父さんの存在もありました。

あとは神さんに全てお任せして、お祓いしました。

これでもう、この霊は部屋に戻る事は出来ません。

その他詳しい内容は、公開できない領域に触れますので控えさせて頂きます。

 

後日、家族でこの部屋に稲荷神祷のお札をお祀りしに行った時に

神事で巫女さんがよく持っている鈴の様な音が長い間聞こえてきて

そこにいる皆が聞いたそうです。

本当に不思議がっておられました。

神さんが、その場を清められていたのだと思います。

 

今回の霊は、祓われる直前までこの息子さんを連れて行こうとする程の執念でした。

それほどの霊に憑かれていても御本人は霊障とは気付いていませんでした。

これはどういう事かと言うと、どっぷりと入り込まれ思考も行動も支配されていた

から分からなかったのです。

こういう状態になっている人は、何をするのも面倒になり誰とも会いたくなくなって

マイナスな事ばかり考えるようになります。

最悪の場合、目を離すと何をするか分かりません。

 

常日頃から心を強く持ち、悩んで落ち込んでも こんな事ではダメだ!と

自分を正していく事が大切です。

そういう精神は霊にとって思い通りにならない居心地の悪い身体となるのです。

 

home