体験談      

  

 今回も動画掲載の了解は頂いておりましたが

こちら側で判断し、内容の性質上動画は控えさせて頂いております。

 

今回の御相談者は男性の方で、直接 予約の電話を頂きました。

電話の内容は

「生霊が憑いていて、長年 有名な気功に通っていたのですが

なかなか取れず辞めてしまったのですが、そちらで取って頂けるのでしょうか?」と

私は、それが霊障なら何度も通って頂く事なく全てを取り除く事が出来ます。と

自信をもって、お答え致しました。

すると男性は「ではスグにでも視て欲しい。日常生活の中でも気を抜くと

暴れ出しそうになるので必死に抑えています。

自分でなんとか抑える事は出来ますが、しんどいです。

ホームページを見ていても、こうやって話をしていも手が激しく震えて

仕方がないんです。」と切羽詰まった感じです。

 

(色々な症状をメール等で言われて これは霊障でしょうか?

とよく御相談を頂くのですが、簡単に霊障の判断をする事は大変危険ですし、

人間の霊視に百発百中は まずありません。不確かな事は言えませんし

憑いています。とお答えさせて頂いたとしても 何らかの事情で来れない方や

来られるとしても こちらに来るまでの間 不安でたまらない思いを

させる事になります。ですので電話やメールではお答えはしておりません。

神前で神様に視て頂くから動画の様に反応があるのです。

御祈祷すれば私の思いとは関係なく答えが出てしまいます。

ですから、本当に困っている方は遠くからでも神様に助けを求めて来られています。

その気持ちがあるからこそ神は全力で応えて下さるのです。

神前に来て頂く意味 これはとても重要な事なのです。)

 

私は男性に「まず、それらが本当に霊障かどうかを確認して、

霊障ならばそれが本当に生霊なのか また生霊であっても それが大元なのか

もしくは何かに利用されているのか 他に何も無いかを確認していきます。

(大元の原因を解消しなければ、表面上の生霊だけを祓っても

次から次へと、色んなものを取り込んでくるので意味がありません。)

心配しなくても大丈夫。予約の日までの数日間、稲荷神祷の神々が

お守りしますから 心を強く持って こちらに来てもらえれば絶対に解決します。」

と電話を切りました。

 

電話を切ってから、それだけ表面に出ているのに車も運転出来るので一人で此処に

来ると言われていたし仕事も普通に行けているという。もし、何も無く此処に一人で

運転して来れたら 悪いものでは無いのではないかと感じていました。

 

予約当日、彼は何事も無く普通に此処まで来られました。

とても礼儀正しい好青年の方です。霊障を受けやすいタイプにも見えませんが

リビングの御神札を見てもらうと、直立のまま後ろへ何度も倒れかけます。

 

何かはある。と思い御祈祷に入りました。

御祈祷が始まると同時に合掌した手を前後に振わせたり上にあげたり

稲荷のインを一瞬組んだり両掌を広げてみせたり(神か?と思いましたが)

握り拳を振り下ろす様な攻撃的な形をみせたり、とにかく正座をしたまま

両手を激しく振り回してバランスを崩し何度か倒れるのですが、

スグに起き上がってきては又、激しく落ち着く間もなく動いています。

オエッ オエッーっと何度ももどす様になります。

御祈祷からお祓いが終わるまで、終始そのような感じでした。

 

結果、生霊が憑いていました。

霊や生霊が憑いていると、癖や動き そして飲食物の好みが その霊や生霊の

ものに変わったりする事がよくあるのですが、この男性に憑いていた生霊の

話し方や動きが その人そのままだという事に生霊の主の名前が出た時に初めて

気づき驚いておられました。

ですが、この生霊は特別 彼に執着している様にも見えません。

名前も明らかになったので、この生霊を元の体に帰らせる事にしました。

ですが、この生霊の方はもともと話を理解する事が難しい状態にある方でしたので

ちょっと苦労しましたが、なんとか離れてもらう事ができました。

これで大丈夫か神さんにお尋ねすると(108日、写経)と言われるので

彼に、明日から写経をしてもらう事にしました。

生霊が憑いていたぐらいで写経を108日もしなければならない理由はありません。

 

御祈祷の初め頃に 彼が稲荷のインを一瞬組んだ事が

この生霊の原因と関係があると感じていたので

神棚とか家にないか尋ねてみましたら、

「台所に小さな神棚があって母がお供えとかしていると思います。

それと別に、庭に昔から祠があるのですが

時々、お世話をしていた祖母が入院してからのここ数年は 

ほったらかしになっています。」

私は、それに間違いないと思いましたが

この彼は 少し思い込みが激しい部分があるので

ストレートには言わずに、

生霊も取れたし、後は その祠だけキチンとして写経をやり遂げたら

もう大丈夫やから、帰ったら明日にでも祠の中を開けて

どの様な状態になっているか写真を撮ってメールで送って下さい。

本来なら、私がお伺いすれば良いかもしれませんが

その分 お金も掛ってしまうので 細かく何度も指示させてもらって

ご自身でされる方が良いと思います。

そして本来なら祠の中を開けて色々と写真を撮る事はいけませんが

祠の神様の為にも仕方の無い事なので、稲荷神祷の神様に事情を説明し

祠の神様にもお許し頂ける様にしました。

 

後日、彼からメールと電話があり「帰って祠を開けてみると

数年前に祖母がお供えした 米がカビが生えた状態でありました。」

(御祈祷中にオエッ オエッーとなっていた理由が明らかになりました。)

(写経108日の理由も この祠の神様に対してであると納得できます。)

そして説明した通りに まずは祠の掃除と清めをする様にお伝えし、

「祠をキチンとお祀りできないなら、伏見大社にお返しした方が良いけどどうする?」

と尋ねると「いやっ!僕が毎日やっていきます。」と答えられました。

この祠の神様の霊力がかなり弱っておられたので、大変喜ばれる事と思います。

ですが、(神璽を返して御神札で奉る様に)と神様が言われます。

そのままお奉りした方が良い様に思っていたのですが、

神様の言われる事はいつも先の事も含め全てを見通した御神示なので

いつも後から こういう理由があったのかと納得させられます。

ですが、一応 お返しする前に

なぜそこに祠を建てたのか?

私の様に特定の神様をお招きされたのか?

を現在 入院されている祖母の方に お話を伺ってみてもらいましたが

祖母が嫁いで来る前からあり、詳しい事は何も分からない。との事でした。

そして御神示通り 祠の神様に神璽の方は一旦 伏見大社にお戻し致しますが

これからは、御神札でお奉りさせて頂きますので これからもどうか何卒

宜しくお願いします。と気持ちを伝えて、伏見大社で御神札を受けてこられました。

今までの事がウソの様に体の調子も快調で、よく眠れる様になりましたと

喜ばれ毎日熱心にお奉りし写経も欠かさずされています。

後は写経を終えた時に最終確認をさせて頂いて完結となります。

 

意味無く108日の写経はありません。

先祖代々より守り継がれてきた

神様は今も昔も変わらずそこにおられます。

年月が経ち段々と家族から忘れられ苦しんでおられる。

何も知らない世代の子孫ではあるが

分かって欲しいと知らせる為に

色んな事をされていたのです。

ですから仕事も行く事ができ、彼女とも楽しく過ごす事も出来るなど

日常生活を追い込む様な事はされなかったのでしょう。

 

この方の様に長年どこへ行っても霊障が解決出来ない方にこそ

一度 当方にお越し頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

home