プロフィール

 

    ニックネーム

薬力さん・龍頭さんの代        

3代目  上条 とし 45歳 男性  兵庫県神戸市 

               

                                  

自宅の一室に伏見稲荷大社の薬力大明神様と十種神寶の龍頭大明神様の

お御璽(おみたま)をお祀りさせて頂いております。

神棚などの、写真を載せようと思い神さんに伺ったところ

「神聖な処を写したり、載せる事はアカン」と言われましたので、

残念ながらお見せする事ができません。見せ物では無い。という事でしょう。

他にも色々と私自身、貴重なものを見たり、聞いたりした体験

(神さんが自然と勝手に見せてくれたり、教えてくれたことですが)

それを詳しく載せようとした時も、入力していた霊感も無い妻が頭が痛いと

中断してしまい「なんか調子悪いから出来へん」と横になっていたので、

何げなく、途中のホームヘ゜ーシ゛を読んでいた私が、「ここは書かんでエエんちゃうか」

と妻に話かけたところ、飛び起きて来て「気になっててん!もしかして、そのせいかも」

と慌てて修正した途端に「調子が治った!やっぱりアカンかってんなぁ」

と驚いておりました。この体験で、私は凄くおかげを頂いてるんだなぁと改めて感じさせられたのと

ウチの神さんは、あらたかで又、荒神(あらがみ)様だなと痛感しました。故に悪しきモノが前に来れば、

頭をあげる事も逃げる事も出来なくなり、必ず引きずり出されるのでしょう。

また善の霊の場合は、面を上げたままですし、神が憑いておられた場合は

勝手に手が上がったり、その方の修行が足りていれば神さんの名前を

言うでしょう。(神は祀って欲しいのと、修行をしたいので絶対に名前を知って欲しいのです。)

例えば稲荷の神様の中でも沢山の神がおられます。自分の神様の名前を知るのと

知らないのでは、おかげを頂くのでも大きな差があると思います。

またその対処やお言葉に無駄もソツもなく、何も言わなくても祝詞を唱え

一心におすがりすれば、人の心の中は見抜き見透視です。

 

 

 

私共の、浄霊・除霊・お祓いの基本的な形は

霊が憑いていた場合、その方の霊を表面に出して、霊の言葉を聞きます。

祈祷・除霊・浄霊・お祓い、は我が家になりますので、

詳しい住所は御祈祷の予約をされてからお知らせ致します。

                         

 

私達は困っている人や霊を助けて…というか

本当は神さんが助けてくれて(神は姿形が無いので、私の体を使います。)

人や霊に感謝される事で神は位を上げます。

人助け=神の修行なのです。その為に神はこの世で人につき修行をします。

だから私達は神のお使いとして、お手伝いしなければならない様です。

お使いとして立派に役目が果たせるよう死ぬまで修行です。

私達の修行は神の言葉を聞き取り(これがまた、耳で聞こえるのではなく心?胸?魂?で

聞こえるというか感じるので、そこを磨き心を無に一心にならないと

正確に聞き取れないので難しいのですが)お伝えする事です。

 当たってあたりまえですが、

修行が足らず一時的に言葉の意味を取り違える事があるかもしれません。

ですが、「祓いの事なら、どんな事でも大丈夫や」という神の100%の言葉で

太鼓判をもらいましたので、その点はご安心ください。

もちろんメール相談は無料ですので、どんな事でも不安な事は尋ねてください。

home